筒井塾でStomatologyとDentistryを学んでみませんか

お問い合わせ

塾長 筒井照子より

歯科医療とは、顎口腔系の病態を診断して、原因を探し、それを取り除いて、生体の治癒能を引き出しながら的確な修復処置を行い、さらに 治癒能を高めていく医療です。生体を治癒に導くには、Stomatology(口腔医学—病態に陥った原因を探し、取り除き、手を貸し、生体の治癒能を引 き出す)とDentistry(歯科修復学—崩壊した部分を修復することによって崩壊以前の口腔に戻す)のバランスのとれた両輪が必要です。歯科医療に関わっている人達だれもがこのような方向性を自覚して努力したとき、今の何倍もの患者さんが「歯科にかかって健康が回復して良かった」と思って下さることに なるでしょう。

お知らせ

2015.10.2
□2016年度の東京での咬合療法の講習会が2月から開始! 詳しくはお知らせページをご覧下さい。 2015.10.2
□筒井照子の待望の新刊『包括歯科臨床II 顎口腔機能の診断と回復』今月発売!
2015.09.10
□筒井塾講習会日程パンフレット

筒井塾コース
包括歯科臨床コース

資料採取からメインテナンスに至る診療の流れの体系的な捉え方およびその基本手技を正確に身につけ、包括歯科臨床を実現で きるようになることを目的として構成されています。こちら

咬合療法コース

「包括歯科診療としての咬合療法」〜生体から学ぶ咬合〜

咬合の基本的な考え方から全身機能のかかわりまで,咬合を手中に入れるためのプログラムです。こちら

矯正コース

一般臨床がホームドクターとして小児より大人まで生活習慣を注意し、よくない機能を改善し、その不足部分を補うために歯を 動かし、歯列を動かす矯正治療です。こちら

歯冠修復実習コース

咀嚼運動から捉えた咬合面形態をいかに再現するか
顎口腔機能を咬合という観点から捉え、補綴時に欠かせない咬合面形態を中心に実習を進めていきます。こちら

歯科衛生士コース
力のコーディネーター育成コース

力のコーディネーターになりましょう
あなたはどれほど咬合の問題を理解していますか?

矯正フォローアップコース
ティーアライナーコース
筒井式床矯正・スプリントコース

こちらのコースもどうぞ。

  • 包括歯科臨床II
    顎口腔機能の診断と回復


  • 『態癖—力のコントロール』


  • 『顔・からだ・バランスケア
    —お口の健康を保つために—』


  • 『包括歯科臨床』

講習会日程パンフレット

PDFパンフレット